脱いでも洋服を着ても。今も一生も。美しく健康であることに貢献します

あなたは何のためにブラジャーを着けていますか?


現代は、下着で身体を形成するのではなく、エステティックの美容施術や食事、フィットネスなどのケアにより身体を形成し、その上で下着でボディラインをサポートしキープする時代です。昔のように女性が締め付けるしかボディメイクの手段がなかった時代ではありません。

まずきちんと区別認識して欲しいことは、ブラジャーとはバストのかたちをバストメイクの力で補正するものです。脇肉や背中の肉を押さえるため、ウエストのくびれを補正するためのアイテムではありません。その役割までも投入しようとした結果、設計的にバストへ貢献できるプロダクトになっていないものが、「補正ブラジャー」と謳うものの中に多く見受けるのは残念なことです。あなたのブラジャーは大丈夫か見直してみてください。

美しく健康でありたいのであれば、ブラジャーは、エステティックの施術、食事、フィットネスなどで身体の中からボディラインを整え、その恩恵を100%受け取れるために、呼吸や血流を整えておくことができるプロダクトを選ぶこと。これが非常に大切なことです。

さらにバストに置いては、食事制限をしても、フィットネスをしても、「かたち」をつくることはできません。またエステティックの施術でバスト育成をしても、ブラジャーが間違っていては結果は出せません。つまりバストの美と健康の基礎も仕上げもブラジャーにしかできないということです。

加えて、ブラジャーの寄せ上げや入れ込みで、「育乳」=バストの細胞を増やすということはできません。やっていることは、バージスラインよりもシャープなワイヤー形状、サイドを潰すカップ形状、下から潰し上げるカップ形状の入れ物へ、あふれさせるように入れ込むこと。ボリューミーに見せる「盛りメイク」です。そしてそれはバストにとっても身体にとっても負担であり、育乳とは逆に裸のバストのかたちは崩れていきます。

締め付けるアイテムを組みわせるボディメイクや、寄せ上げ育乳の、古い考え方を更新した、包括的でバランスの良いブラジャーとして、西沢式フィッティングブラジャー開発しました。

✴︎


そもそも美胸とはなんでしょう?


そもそも美胸とはなんでしょう?
あなたなりの定義は持っていますか?
まず、美胸といっても、
裸のときとブラジャーカップにはいったときの
バストメイクされたときのかたちは違います。
そこから意識することが必要です。


まずわたしの裸のバストの美の定義は、

バージスラインがくっきりとした立体的なフォルム
下垂や広がりが少なくデコルテが削げていない

 

2010_img1-pc
バストの加齢ステップ。加齢を気にするならノンワイヤーの日常使いはNGに。バストを潰す育乳というブラジャーや、ボデイを圧迫する矯正のような補正ブラジャーもNG

 

裸のかたちの美に対してブラジャーができることは
バージスラインをくっきりとした立体的なフォルムを育むこと。
これは、ワイヤーブラジャーを
習慣化して着用するだけで叶います。

ただし、
ワイヤーブラジャーならなんでもいいわけでは
当然ありません。
日本人の体型にワイヤーカーブのデザインが、
あなたの乳腺の範囲にワイヤーサイズが合っているもの
でなくてはなりません。*

そして下垂や広がりデコルテの削げを
防いでいくことや、遅らせていくことは可能ですが、
下垂させないとか戻すとか、
ましてや、バストのボリュームを増やす
サイズを大きくすることはできません。
それはお食事による栄養、それからボディ調整のエステティックの領域のことです。


次にわたしのバストメイクの美の定義は、

ゴールデントライアングル
デコルテが高くスロープが上向きの釣鐘型

 

gt2img-1-1
脇寄せのブラジャーは実はゴールデントライアングルではない。サイドが潰れて、バストは台形にメイクされています
gt1img
お洋服のデザイナーさんが使うトルソーはゴールデントライアングル。サイドの潰れない丸胸です

 

バストメイクの美はブラジャーにしか貢献できないこと。
人間ですから下垂もすれば開いてもきます。
バストメイクの美が、
誰にどんな時にどんな風に貢献できるか?
考えたことはありますか?

ブラジャーによるバストメイクにも
お顔のメイクのように
お洋服で自分の見え方を演出するように、
TOPがあります。

大抵の方は、お洋服を着て、
人と会いコミュニケーションする
日常、社会生活を送っています。
そのオンタイム、オフィシャルタイムに、
身だしなみの整った姿となること、
それが基礎下着としての役割貢献。
ゴールデントライングルの意義です。

inner_wear
ワイヤーブラジャーの目的は、バストの下垂や開きを補正すること。基礎下着としての機能です

しかし下垂をあげて、開きを内側にいれて
ゴールデントライアングルの位置に
バストを持ってくるだけでは、
叶わないことがありました。

バストラインだけはなく
プロポーションのバランスを整えること。
お洋服のシルエットを整えてること。
洗練された美嗜みのある姿にすることです。

それができるのが釣鐘型の美胸です。

0070-3705_04
西沢式フィッティングブラジャーは、トップ位置が高く、トップのポジションが明瞭。アンダーからトップへのリフトされた曲線と、鎖骨からトップまでのなだらかな上向きのスロープが描く、釣鐘型です

バストの位置だけはなく、
バストのフォルムも整えると
野暮ったさがなくなり洗練されます。

e38387e383aae382b7e383a5e383bce6a798e58f97e6b3a8e4bc9ae38381e383a9e382b7hpyou
寄せを意識したカップパターンやワイヤーカーブ、パッドは、トップが潰れてバストラインが崩れます

また、デコルテのスロープが上向きの釣鐘型美胸は
日本人のバストを持ち上げたときに生まれるかたちで
とても自然でわたしたちに似合うフォルムです。

✴︎


楽ってなんでしょう?


そもそも楽ってなんでしょう?
あなたなりの定義は持っていますか?
オンタイムオフィシャルタイムの着用として
どんな楽が有益なのか
そこを意識することが必要です。


わたしの楽の定義は、

乳房が身体と一体化した揺れないズレない安定感
締め付けない違和感のない安心感

バストは乳房といわれる「房」です。
なので日常生活の動きの中で「揺れ」てしまいます。
これは他者の目から見られた時のこと、
また自分自身の体感としても気持ちのいいものではないし、
動きの幅を狭めたり精神的にストレスだったりと生活の質も下げてしまいます。

これを防ぐにはワイヤー入りのブラジャーでバストを支えて、
バストを包むカップで覆う必要があります。
支えて、包んで、揺らさない。この状態をつくることが
楽と感じれる要因となります。

そしてバストがカップにフィットし、
ブラジャーがボディに寄り添っていることで
ズレない状態をつくることが
もうひとつ楽と感じれる要因となります。

ブラジャーがバストからボディからズレないための
第一義は「ワイヤーカーブのデザイン」と「ワイヤーサイズ」が
バストと合っているかということです。

ブラジャーとはそもそも
ワイヤーを乳房にひっかけて着用するものだからです。
なのでバストの下乳が薄い方はひっかからなくて
カップがズレていきます。
ワイヤーのないものはひっかかりようがない
ズレる設計のものと言えます。

ワイヤーを合わせれば、ベルトの素材やサイズ、設計は
柔らかで優しいもので成立し、
締め付けや違和感は生じません。

緩い、ラフ、ルーズでは
安定感も安心感もなく
オンタイムの楽や快適は叶いません。

✴︎

西沢式フィッティングブラジャーは

基礎に忠実という手法で美と健康への貢献を最適化した

ブラジャーのファイナルアンサー

✴︎


4つの西沢式 から得られる有益


1.西沢式美胸は釣鐘型美胸。

プロポーション全体を美しく洗練


寄せすぎはバストを潰し、カップの中でバストが台形になり苦しんでいます。また正面から見たプロポーションは寸胴です。それを解消するために、理想的なバストの位置を表現するゴールデントライアングルと、さらにフォルムは、デコルテが上向きで、サイドの丸みが引き立ち、トップが潰れていない、釣鐘型を実現。バストはボン、ウエストはキュッと、プロポーション全体が整い、洋服姿を洗練し印象をランクアップします。

右が西沢式フィッティングブラジャー。バストからウエストのカーヴィーなラインが表現されて、ボディ自体が変化して見えます。バストに高さがでるので、ネックラインの表現も変化。とてもすっきり見えます

34601706_1150854558390495_4048761297938939904_n-3

背中のラインと首のラインが同じことからわかるように、胸を反っているわけではありませんが、姿勢が美しく変化して見えます

34857115_1150854551723829_2848809338800177152_n-1

写真提供・Special thanks 販売代理店美人バスト様

2.西沢式楽はバストにワイヤーをひっかける。

バストとボディの一体化でズレない快適


日本人の体型、日本人の乳腺の範囲を考慮したワイヤーカーブをデザイン。バストを支える力、ワイヤーがバージスラインにぴたっとフィットする力に優れています。ワイヤーをバストにひっかけさせて着用する設計により、カップとバストが一体化しズレの原因をなくしています。また、オリジナルの寸法設定、縫製仕様、しなやかな伸縮性を持つストレッチレースをカップからベルトまで全体に配したことで、締め付けや着け心地の違和感をなくしています。

そしてアンダーとトップのサイズからカップサイズを選ぶのではなく、乳腺の範囲をきっちりと入れ込むことができるよう、ワイヤーサイズを合わせることを判断します。乳腺の範囲を入れ込むサイズを選ぶことで、ワイヤーがバージスラインにきちんとひっかかり、ブラジャー全体が身体にジャストフィットします。くっきりとしたバージスラインへと育みながら、1日美しいバストメイクを保ちながら、日常生活の質を上げます。

背中の脂肪には乳腺がないので、バストではありませんから入れません。引っぱてきて入れ込むのは巻き型になるので西沢式では行いません。

ブラジャーとはバストのバージスラインにワイヤーが引っ掛かることにより、この位置にとどまるように設計されています。しかしワイヤーがあればいいわけではありません。ひっかかれば、腕を回してもブラジャーはズレません

IMG_6095 (1)

西沢より425【様式2】事業計画書((株)B.C) のコピー (1)


3.西沢式楽はエアリー化。

空気を含むクッションカップがバストを支えて包む


カップには軽い低反発ウレタンを使用。ふかふかでありながらしっかりとしたカップで支え包み込みことで、バストを揺らさず、クーパー靭帯の保護をサポートします。また生理中の浮腫みのあるバストも吸収するように包むので、窮屈になりません。さらにワイヤーにもクッションがついていて、直接体に当たりません。カップの内側は厳選された柔らかなコットンを使用。この上ないエアリーで優しい着け心地を実現しています。

通常のッブラジャーカップにはできない癒すような着け心地。通常のワイヤーにはできない当たらない心地よさ。バストにとっても身体にとっても快適な環境です

a5f16a4c6af936c838efd82c31f57b668eb69a0d-1


4.西沢式品質は細部までの厳しい基準値。

日本のチームで叶える安心安全


全て日本の一流メーカーから素材を仕入れ、そして日本の工場で縫製加工をしています。とても丈夫で肌触りの良い、安心安全の高品質な商品です。

またBRALABOブランドの商品の場合は既製品とは異なり、ひとつひとつ裁断し、ひとつひとつを縫製することで、企画を100%反映した狂いのない精度を作りあげています。また大きなサイズ、ベルトの長さなどを、パターンオーダーでカスタマイズすることも承ることが可能です。

既製品は生産をルーティーンにせず、生産毎にサンプル確認を行い、ロットによる誤差がおきないよう徹底的なクオリティ管理を実施しています。

初期費用のかからない販売代理はこちらから

貴社のオリジナルを西沢式フィッティングのパターンでつくれる知財リースはこちらから

 

logo

produce by

e383ade382b4-1-e1555578365140-1